2013年7月17日 (水)

無題

Img_3128s
記録的な猛暑の後、

ここ数日、
工房のある関東南部では、
一時期の暑さに比べると張るかに涼しく。
既に盆休みも終わり、
9月に向かってまったりと時間が過ぎていく、
8月後半のような気分になっていますが。
よくよく考えるとまだ7月の半ばorz.
明日からは再び暑くなる予報のようです。
さて、いささか突然ですが、
このブログとは別に、
もうひとつ、
Tumblrと言うサービスで、
「森想Think!Forest」としての製作・日々について、
ブログを書くことにしました。
「フォレストファクトリー木工舎」としてのブログは、
このままこちらを続けていきますので。

Img_3150s
今後ともどうぞよろしくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月21日 (金)

梅雨の三条、

Img_2953s

空梅雨から一転、と言うべきでしょうか、西日本では大雨となっているようです。ちょうど良い塩梅にならないものかといつも思いますが。

工房のある海老名もしとしと雨が降っておりますが、これから発ちまして、土日は新潟へ行ってまいります。

 於:槻の森運動公園内芝生広場(三条機械スタジアムとなり)
 〒955-0803新潟県三条市月岡4-36-1
 ■北陸自動車道 三条・燕ICより約7.8km約20分
 ■無料シャトルバス 三条市役所→JR東三条駅経由→県立月ヶ岡特別支援学校(会場徒歩3分)
   三条市役所発 始発 9:30-最終14:00・会場発 最終17:00 この間、約30分間隔で運行します。

関東は既に梅雨入りのこの時期、新潟辺りはいつも、本格的な梅雨の始まるギリギリ直前で、三条のクラフトフェアはいつも好天に恵まれるのですが、今年はどうでしょう。


Img_2644s
よろしければ是非、お出かけ下さい。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年5月27日 (月)

出展のお知らせ、

Img_2533s
5月ももう終わりですな、週末からは6月。

寒さが長引いて遅いのかと思ったら3月にあっというまに咲いてしまった関東南部のソメイヨシノ、しかし、桜前線が北端の稚内に到達したのは昨日で、観測史上最遅だったそうですが。
梅雨入りも近いのでしょうか。
昨日、休日出勤で仕事をしてたのですが、途中で現実逃避に日向渓谷という、工房から車で40分ほどのところへいき。
林道を散策してきました。で、少し頂いてきたのが写真のマルバウツギ。普通のウツギやコゴメウツギも咲いてましたが。私はこの葉の円いヤツが好きです。
閑話休題して二つほど出展のご案内を。

Img_2579s
○2013/05/29-06/04
 於:伊勢丹新宿店 本館5F 和プロモーションコーナー 展示販売
陶芸の方の展示にご一緒させて頂く形で、器類を中心にトレーやコーヒーキャニスター、マドラースプーンなど、ご用意していますので。
○2013/06/01-09
 「イスとカップとソーサー」展
 於:マキイマサルファインアーツ 東京都台東区浅草橋1-7-7
 11:00-19:00(初日は12:00-より・金曜日は20:00迄・最終日は17:00迄)
こちらは陶芸の方と木工とでのグループ展です。スツールと器類、トレーなどをいくつか出展する予定です。

Img_2549s

お時間ありますれば、是非とも、お出かけください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月 8日 (水)

法隆寺、

Img_1998s

連休は奈良へ出掛けていたわけですが、イベントの前日に奈良に入り。朝の3時に最寄りのパーキングに着いて仮眠。ややボーッとした頭で法隆寺へ行ってきました。

Img_2021s_3

前回訪れたのは、確か大学を出て就職する年の早春、ということはほぼ20年降りくらいということか。

Img_2003s_2
今回は車での移動。周囲がどんな街かとかもよくわかって、こんなところだったのか-、としばし感慨にふけり。しかし、当時はは電車&バス移動のはず。どこをどう移動したのかさっぱり覚えて居らず。

法隆寺の後には薬師寺にも行ったような気がしますが、法隆寺との間をどのように移動したのかさっぱり覚えてません。が、もしかして歩いたのかな。それは無いか?けれど、学生の頃だからね。

Img_2067s_2

あの時、本堂の中で、確か1枚千円位で裏に名前を書いた瓦を寄付するというのがあって。「お若いのに奇特な事でんなー、ご両親のお名前も書きなはれ、」みたいな事を言われたのを思い出し。もう、やってないだろうと思ったら、まだ?やっていましたorz.あのときだけかと思ってあのときやったのですが・・・。

しかし、いつまでも残って欲しい物だと思います。また来ます。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

ありがとうございました、

Img_2153s
連休も終わりました。新宿のOZONEでのクラフトマーケット、そして、奈良は大和郡山での「ちんゆいそだてぐさ」にお出かけ頂きました皆様、ありがとうございました。

特に「ちんゆいそだてぐさ」は好天にも恵まれ、多くの方にご来場頂くことが出来ました。ありがとうございました。写真は私のブース前より大和郡山城址会館を望むの図。

Img_2128s
城跡というのはいくつか見たことがありますが、会場となっていた郡山城は、なんというか、天守閣は残っていない物の、石垣やお堀の感じ、全体の雰囲気がとても良いところでした。

Img_2144s

実行委員会の皆さんもありがとうございました。来年の開催も期待したいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月 2日 (木)

この連休は、

Img_1964s



巷には連休が到来している様ですね。ウチには来てないみたいですが・・・。谷間は余り天気が良くないと言っていましたが、結果、それほども無かったようにも思え。明日からの後半も良い天気だと良いのですが。

さて、それでこの連休は2つのイベントに出展します、というかしています。

4/27-5/6 OZONEクラフトマーケット 7Fプロモブース
於:リビングデザインセンターOZONE
東京都新宿区3-7-1新宿パークタワー内

実は連休前半から始まっていたのですが、ご案内が遅れてしまいました。明日からの連休後半期間中もこちらの、

Img_1826s

コーヒーキャニスターセットと、

Img_7012s
こちらのマスキングテープカッターが7Fのプロモーションブースで皆さんをお待ちしております。プロモーション展示ってなに?自分でもよくわかっていない^^;ですが。

本人不在ですが。他の方のクラフト品のブースも多数、出展していますので、よろしければ是非、お出かけ下さい。

そして、連休後半は奈良の大和郡山へ出かけて参ります。

5/4-5 奈良・大和郡山現代工芸フェア ちんゆいそだてぐさ
於:郡山城址 周辺(奈良県大和郡山市城内町)
時間:5/4 10:00-17:00 5/5 10:00-16:00(雨天決行)

今年が第一回目の開催ですが、運営の方もとても頑張ってくれているのを感じ、良いイベントになる予感がしています。

Img_1951s
お時間ありました是非、お出かけください。

私は連休の渋滞を避けるべく、前日入りして。ひさ~し振りに、法隆寺でも見て来たいなぁ、と思っていますが。連休の奈良界隈というのが、どれくらいの人出なのか、よくわからないので、思案中ですが。

好天を祈りましょう。またご報告します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月12日 (金)

明日から静岡に、

Img_1618s

サクラはとっくに終わってしまいましたが、昨日からは少し気温が下がって、サクラの咲く頃の気温の感じ。写真の花は、工房でやっている、野山の草木の鉢物園芸、ニガイチゴの花。今年は暖かくて、ほぼ、終わってしまっていたのですが、最後のいくつか残っていたので。

ところで、明日からは静岡へ行ってまいります。

2013shizuoka_big_nologo
  ART&CRAFT静岡
  4.13(土)-14(日)
   於:静岡縣護國神社 〒420-0821静岡県静岡市葵区柚木366番地
   時間:9:00-16:00(雨天決行)
   ■ 静岡鉄道
   ・「柚木駅」より徒歩3分。 ※「新静岡駅」→ 約4分 →「柚木駅」
   ・ 「長沼駅」より徒歩5分。
   ■ JR東海道線
   ・「東静岡駅・北口」より徒歩12分。

明日までは少し寒そうですが、天気はまずまずと思います。お時間ありますれば、是非、お出かけください。

Img_1650s
先日、「蘇芳染」という物を知り、まあ、草木染めの類ですが、それは黒柿に対して行っている物だったのですが、ウォールナットにやったらどうなるかなぁ、と思っていたら。これまた違うところでウォールナットに蘇芳染め、拭漆を施した物を見て、さすがに既にやっている人がいるなぁ、と思い。
真似になってしまうなぁ、と思いながらやってみたのですが。良い感じ、好きな感じです。ちょっと渋すぎる感もありますが。

ただ、どういうわけか今回、もう一つ漆の乾きが悪く、パリッと来ません。とりあえず、参考品としては静岡へ持ち込むつもりでいるのですが。要注意、弱い方は触らないようにしてください・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月22日 (金)

いろいろお知らせなど、

1303210
なんだか、急に春がやって来た感じですよね。さっき、工房近くの田んぼを見たら、レンゲも咲いてたし。サクラは都心では満開に近いところもあるようですね。

花見なんて、とんとしていない。いや、一昨年したような気もしてきたな。けれど、最近は余りしてない方です。が、機会が有ればしたいなとはいつも思っていて。ああ、今年はやるなら4月になってからだ、まだ時間あるな、と思っていたのですが。

1303214

ここ数年来最近、小物の仕事が多いです。小さい物を、作るのは嫌いではないです。ただ、木工を志した頃は小さい物を作ることはそんなに考えていなかったように思う。

だのにそれをするようになったのは。指物的な手工具を多用したもの作りを実践する研究会に参加したり、あるいは木工の学校の同級生に小さいものを作る人間が多くなった、大物を振り回すにはいかんせん工房が狭い、自分の興味もいろいろ変化してきた・・・等々、と、考えられる理由はあるのですが。
ただ、「家具中心で展示をお願いしたいのですが、」というようなお話しを頂くこともあり。そういったお話しももちろん、有り難く、お受けしております。家具と小物では少し質の違う楽しみがあるように思いますし。

ただ、たとえば、商売的には、とか。技術を追求するという点では、とか。作業効率、というようなことを考えても、どちらか一本に絞るというのが本当は、良いのかもしれません。

デモや鍼療法続けていこうと、じゃなかった、でも、やはり、両方続けていこう、と思う。どちらも好きなので。
というようなことを、先日、昨年おこなった「種」というグループ展のメンバーが参加している「木工家の家具展」を見に行って、しみじみ思いました。ああ、やっぱり、家具は良いって。最近、久しく手を付けていないけれども、椅子とかも作らないとなー、と。

---
木工家の家具展

3.17(日)-3.31(日)
10:00-18:00 
於:長野県東御市文化会館 展示室

長野の東部で木工をされている方々13名での展示会です。信濃路は花見には早いかと思いますが、よろしければ是非、お出かけ下さい。

ところで、青山のCIBONEさんでの「器のある暮らし」展は、今度の日曜日までです。先日、最後の追加分を発送したところでもあります。お時間ありますれば、是非、お出かけ下さい。
---
器のある暮らし
CIBONE Aoyama
2.21(木)-3.24(日)
「日々の暮らしの中で、いつも身近でいつも手にする器。
手に触れ、日々親しみ、時間をともに過ごす器のある暮らし。
3名の作家がつくりだす、
日々の暮らしとともに過ごしたいそんな器をご紹介します。」
中園晋作/陶芸 中村友美/金工 田澤祐介/木工

そして、高知の「お茶とギャラリー1188」さんというところで、20日より始まっています「春のうつわ展」に参加させていただいています。トレーや皿などを何種類か出展させていただいています。四国方面の方、いらっしゃいましたら是非、お出かけ下さい。

---
春のうつわ展
お茶とギャラリー1188
高知市稲荷町11-52-8
3.20(水)-31(日)
12:00-18:00

1303211

個人的にはサクラはやっぱり、卒業式じゃなくて入学式の頃に咲いていて欲しいと思うのですが。山のサクラは遅いので、4月に入ったら見に行けたらな、と思ってます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年2月20日 (水)

春を待つ季節に、

 すっかり日がのびて来て。日差しの色にも春を感じるようになってまいりました。寒い日が続いてはいますが。

S
 前に少しお話ししたかと思いますが、東京は青山のCIBONEさんでの、「器のある暮らし」という企画展に参加させていただけることになりました。

---
器のある暮らし
CIBONE Aoyama
2.21(木)-3.24(日)
「日々の暮らしの中で、いつも身近でいつも手にする器。
手に触れ、日々親しみ、時間をともに過ごす器のある暮らし。
3名の作家がつくりだす、
日々の暮らしとともに過ごしたいそんな器をご紹介します。」
中園晋作/陶芸 中村友美/金工 田澤祐介/木工
---
明日、2月21日より、3月の24日まで。会期は約1ヶ月と長めです。お時間有りましたら、渋谷・表参道・青山界隈にお出かけでしたら、是非、お立ち寄り下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月 5日 (火)

最近の私、

1302051_3
 久しぶりに製作風景の写真という気がしますが。

 明日は大雪が降るとの予報により、今晩は工房に泊まり込んでこの記事を書いています。先日の関東の大雪の際は、FR車×5年目のスタッドレスの組み合わせでは自宅前の坂道を上がることができず。

 割と急ぎで送って欲しい、と言うような依頼を頂いていることもあり。明日、工房に来ることができないという事態は避けたかったので。しかし、予感としては雪ではなく、雨になるような、少なくとも車の通行に支障になるようなつもり方はしないような気がしていますが、果たして。

1302052
 閑話休題。いろいろな方から、「見ておいた方が良いよ、」、「あれは凄い、」等々、言われていたこともあり、先日、東京の練馬区美術館で行われている、「人間国宝 大坂弘道展」を見てきました。
 大坂さんがどのようなもの作りをされているか。浅学の私には正確に伝える自信は到底ないので、こちらなど、いろいろ見ていただくとして。超絶技巧、というべきかなんというか。

 私はあまり難しい理屈などは考えずに、「すごいな、」と思いながら、ただ眼を、「晒す」、事に集中して見てきました。正倉院宝物の模造を委嘱された方の作品展、木工をされる方だけでなく、金工、陶芸、ガラス等々、もの作りや工藝に興味のある方には何か得るものがあるはず。是非、おすすめします。が、会期は2月11日まで、お急ぎ下さい。
Photo
 そして今月2月の21日から、東京は青山のCIBONEさんで、「器のある暮らし」という企画展に参加させていただけることになりました。3月24日まで。日が近づいたら改めてご案内させていただきますが、よろしければご予定いただいて。是非、お出かけ下さい。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«今年もよろしくお願いいたします、