« 2005年11月 | トップページ | 2006年1月 »

2005年12月30日 (金)

座卓の製作:矧ぎ合わせ

051230hagi-1   座卓の天板の矧ぎ合わせ作業をしています。”矧ぐ”というのは、”はぐ”と読みます。幅方向に板を貼り合わせるときの木工用語です。このとき、貼り合わせる面が平らな方が良いと言うことは何となく想像できると思いますが、実は、ただ、真っ平らなだけでは無いのです。そこにはちょっとした工夫があります。   

続きを読む "座卓の製作:矧ぎ合わせ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年12月22日 (木)

座卓の製作:加工

051222zataku 座卓の製作は、やっと足回りの材料の木取が終わり、今日から加工に入りました。この写真は、角ノミ盤という機械で、ホゾ穴をあけているところです。しかし、この角ノミ盤、どうももう一つ精度が来ない。調整しながら作業したので、手間取ってしまいました。

 今年の冬は当初、暖冬の予想が大きく外れて、20年振りに寒い冬になると気象庁が発表し直したとか。今日も、寒い一日でした。間借りしている工房へ向かう途中、相模湾を望みながら走るところがあるのですが、海は白い浪をたてていました。それだけ強い風が吹いていると。

 日本海側では大雪が続いているようです。雪国に住む皆さん、お見舞申し上げます。新潟では大風で大規模な停電にもなっているそうで、お見舞申し上げます。新潟には学生時代の友人が多いので、心配しています。

 学生の時に、少しだけ雪の研究をかじっていました。年が明けてもこの寒さが続いて、雪が多いようだと、雪崩とかも心配です。久しぶりの大雪で、「まさか!」と言うようなところで雪崩が起きたりしないと良いのですが。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005年12月15日 (木)

雪が、

0412yukigesiki4  全国的に寒い日が続いてます。今朝起きたら、窓の外はこ~んな・・・、ではなく、これは高山で木工を学んでいたときのアパートからの景色。ちょうど、12月に雪が降ったときのものです。

 生まれ育ったのは横浜、今も横浜に住む私ですが、何故か昔から雪が好きです。本当に雪の深いところの人には、「そんな甘いもんじゃない。」と叱られそうですが、雪が降るニュースを聞く度に、ウズウズしてきて、「ここでこんな事してちゃいけない、早く行かなきゃ、」と言う気持ちにかられます。なんなんだろうかこれは一体。

続きを読む "雪が、"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年12月14日 (水)

座卓天板の木取

051209kidori2 座卓の製作は、足回りの木取に引き続いて、天板の木取に入っています。天板の材料は、借りている工房ではなく、自宅の方に届きました。ところが届いたうちの一枚が長さ2000mm以上有り、車に載らない!ので。手鋸で切っているときに悲劇は起こりました・・・。

続きを読む "座卓天板の木取"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年12月 7日 (水)

座卓の木取り

051206kidori 座卓の製作を依頼され、今日から製作スタート。まずは木取りから。夏頃に静岡の材木屋さんから買ってあったナラ材から、脚まわりの部材を木取る。 先日、購入したばかりのチップソーも使ったりして、「新品のチップソーはさすがに良く切れる♪」と思う。

 今日のところは少し大きめに木取っておいて、少し日を置いてから最終的な加工に入ることに。この少し日を置くことを、「シーズニング」と呼んでいます。

続きを読む "座卓の木取り"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年12月 1日 (木)

チップソー購入

051202marunoko1 座卓の製作を頼まれたり、間借りしている工房の大家さんからも、「自前の買ったら?」と言われていた事もあり、昇降盤という木工機械で使う、丸のこ刃、チップソーを買ってしまいました。

続きを読む "チップソー購入"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年11月 | トップページ | 2006年1月 »