« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »

2006年8月28日 (月)

ボーッとしてキレが悪い、

060828  本棚を板組みで作ることにしました。框組みならともかく、板組みだと仕口をどうしたものか。追入ホゾにするか。効率を追求すればビスケットジョイントだが・・・。考えたあげく、蟻柄を試してみることにしました。英語だと、「Sliding Dovetail Joint」ってところでしょうか。治具とハンディルーターを使ってどう加工するか検討しているところです。

 しかしどうも、ここ最近、作業の効率がもう一つ良くないと言うことを感じています。段取りの悪さか?集中力の欠如か?「これぐらいで出来るだろう、」と読んだ時間の1.5倍くらいかかってしまっている感じ。8月も終わりが近い。気を引き締めていきましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月27日 (日)

夏の終わりに、

060826  昨日、今日と大学時代の登山のクラブの同輩・後輩の集まりで新潟県は妙高高原山麓、笹ヶ峰キャンプ場に行ってきました。工房にあったサクラ材の細かい端材を持参し、燻製してみたところ、ぶっつけ本番でやったわりには成功の味でした。工房では毎日、燻製の材料となるナラやら、サクラやらの端材や切削粉が大量に出ますが、こうして有効に利用できるのはホンの一握り。有効に使うために、これを機会に燻製を趣味にして見ようかと思ったりもしますが、いかんせん、時間がかかるのが難点ですね。

 当日の雰囲気を表現する写真がこれしかなく、もし良ければこちらも御覧下さい。後輩の化学研究開発者のBlogです。

 古い仲間とたまに会うと、昔に返ったようでホッとすると同時に、堅実に勤め仕事をこなしている友人の話を聞くと、自分もしっかりやって早く取り返さなきゃなぁ、と思わされ良い刺激になります。明日からも頑張りましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月25日 (金)

本棚の木取をしてました。

0608251  学生時代の後輩から、小学生の息子さんのために、机の上に置く本棚を作って欲しいと頼まれていました。昨年の今頃に(苦笑、遅くなっていてゴメンナサイ)。「急いでないからいつでも良いですよ、」と言う言葉に甘えて先延ばしにして来たのですが、製作をはじめることにし、今日は木取を行っていました。

続きを読む "本棚の木取をしてました。"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年8月24日 (木)

抽斗とビットケース

0608243 今日は、先日から行っていた作業台の下に取り付ける抽斗の部材の加工が終わり、組み立ててました。

続きを読む "抽斗とビットケース"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月22日 (火)

ひさびさのルーター作業で、

0608221 作業台の下に抽斗を取り付けるべく、抽斗の部材の加工をルーターでやっています。吊り桟形式にしたため、抽斗の側板に溝を突く必要があるのです。吊り桟というのは、抽斗の側面にレールが付いて、そこで抽斗の荷重を受けるような抽斗の形式のことを言います。

続きを読む "ひさびさのルーター作業で、"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月21日 (月)

スポンジサンダーでやることとは、

0608192 暑い日が続いております。工房に植えたアサガオも元気に咲いております。時折、水やり忘れで葉がしおれたりしていますが(苦笑)。今日は、先日、部品の届いたスポンジサンダーを使って、「あれ、」を作っていました。そう、端材を丸めただけの、あれです。

続きを読む "スポンジサンダーでやることとは、"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年8月18日 (金)

稲の花と板バネ

0608181    昨晩は工房に泊まったので、早めに起き出して工房周辺を自転車で散歩してました。

続きを読む "稲の花と板バネ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月17日 (木)

作業台に抽斗を、

0608170  以前作った作業台の天板の下部に抽斗を付けようと思っています。吊桟と呼ばれるタイプにするつもりです。

続きを読む "作業台に抽斗を、"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月16日 (水)

自動一面鉋盤の刃の交換

0608162  自動一面鉋盤という機械があります。写真のような平刃が付いています。木工機械、三種の神器のうちの一つです。春先に機械を動かして以来、刃は付いていた物をそのまま使っていて、そのままになっていました。

 ところが最近、この機械でチークを削ったところ、一発で刃が切れなくなってしまいました。チーク材は材の中に,なにか地中から吸い上げた鉱物で出来た結晶のようなものがあるらしく、刃を酷く痛めることがあるらしいのです。

 そこで、今日はこの機械の刃を交換することにしました。

続きを読む "自動一面鉋盤の刃の交換"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月10日 (木)

この刃の行先

0608102 機械と一緒にもらってきた刃物の中で、面取り盤という機械に使う刃が大量にあります。ルータビットも何本か。しかも、どれも使い古されて、「機械に取り付けて使うのはちょっと・・・、」と言う物がほとんど。ハイス鋼のものばかり。

続きを読む "この刃の行先"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年8月 9日 (水)

部品は来たものの、

0608091  以前、ご報告したスポンジサンダーですが、ようやく部品が届きました。さっそく取り付けて、試運転してみたのですが・・・。なかなか手強そうです。

続きを読む "部品は来たものの、"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月 6日 (日)

森とプール

0608061 今日は朝から、工房の近くで活動している森林ボランティアへ。近くの高校の生徒さんの、体験実習?ということで、若い人と下草刈り作業。高校生と言うから、もっとこう、「燃えている」のかと思ったら、そういうわけでもなく、わりと淡々としており。日本の森のこれからを考えると、若い人にもっと森のこと興味持って欲しいのですが、やはり授業だと難しいのか・・・。やっぱり、何でも自分から興味持って動くくらいでないといけ無いと言うことですね。

続きを読む "森とプール"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月 4日 (金)

お客さんの多い日

0608042 今日は午前中から、手工具でものづくりをする会の仲間の方が工房を見に来てくれました。その方はもともと趣味で、ずっと指物をされていた方で、今、職業訓練校の半年コースに行っています。今日は訓練校の同級生で、且つ、工房をシェアしている相棒の友人でもある方(この文章で分かります?)と一緒に来てくれました。木工の世界も、広いようで狭いところがあり、二人くらい間を挟むと、「あ~、知ってる知ってる。」と言うことが良くあります。今回も、私と相棒の友人同士が訓練校の同級生というパターンでした。お土産に、本当にシラカシで台が出来ている、鉋のミニチュアのキーホルダーを頂きました。スゴイ技術だ!刃はコクタンだそうです。

 と、そのお二人がいらしている時に携帯に電話が。「今日、夏休みとってるんすけど、今から見に行って良いですか?」と、都内で家具工房に勤めている、高山で木工を学んでいたときの同級生が午後からやってきました。おなじく、高山時代の同級生で、この間までアメリカの木工作家のところに、短期で研修に行っていた女の子と一緒にやってきました。お土産に、アメリカから持ってきたという、シェラックの入った小瓶を頂きました。シェラックというのは、カイガラムシから取れる樹脂から作られる塗料で、日本ではあまり使われないですが、アメリカやヨーロッパでは結構、メジャーな塗料です。食べても害がないんですよ!ふつう食べないけど・・・。でも、食品にも使われているものです。 

続きを読む "お客さんの多い日"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月 3日 (木)

工具入れも作ってみました、

0608031  昨日の丸ノコ&カッター収納棚に引き続き、今日は工具を収納する小抽斗を作っていました。もう何度も書いてますが、機械を譲り受けるときに、やはり、工具類も一式譲り受けてきました。そのため、丸ノコを木工機械に取り付ける時に使う大きなレンチが、昇降盤が一台しかないにもかかわらず何故か5本も有るという有様・・・。しかも、どれも微妙にサイズが異なり、手持ちの昇降盤にピッタリあうものが見つからない・・・。サイズの小さなレンチもサイズが色々で20本近くあります。しかし、同じサイズが重複していたりするのです・・・。こりゃ、何とかするしかないと言うことで今日は工具入れを作っていました。

続きを読む "工具入れも作ってみました、"

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2006年8月 2日 (水)

丸ノコ&カッター収納棚の製作

0608021_1  中古機械を譲り受けたときにオマケにもらった丸ノコやカッターが結構あったのですが、整理が上手く出来ずほったらかしになっていました。そこで、今日はそれらを整理する棚、いや、小抽斗のようなものをつくっていました。丸ノコやカッターというのは、昇降盤という木工機械に取り付けて使う刃物のことです。

続きを読む "丸ノコ&カッター収納棚の製作"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »