« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »

2007年3月23日 (金)

天板加工と緊張、

0703232

 本日は、先日来、製作しているダイニングテーブルの天板の加工を行っていました。矧合わせた板を、手持ちの丸ノコを使って長さと幅を決め、手鉋で目違いを払って、反り止めである蟻桟を入れる溝を突く作業に入りました。

続きを読む "天板加工と緊張、"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年3月20日 (火)

今さらながら看板を、

07032201 今日、工房が入っている倉庫の入口に看板を取り付けました。工房の床張りなどの作業をはじめたのが昨年の今頃、ひととおりの準備が終わったのが昨年の夏頃ですから、今さらという感が有るのですが・・・。

続きを読む "今さらながら看板を、"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年3月14日 (水)

ダイニングテーブルの脚の塗装は、

0703141 昨日、組み立てたダイニングテーブルの脚です。今日は、はみ出たボンドを取り除いたり、組立時にどうしてもついてしまう小さな凹みやキズの手直しをした後、オイル塗装をほどこしました。

続きを読む "ダイニングテーブルの脚の塗装は、"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月13日 (火)

組立時のポイントとは?

0703131_1  先日、荒木取りをしていたダイニングテーブルですが、脚まわりの部材はもう加工が済んでおり、今日は組立をしていました。

 組立とはつまり言葉で説明しますと、ホゾとホゾ穴に接着剤を塗り、ホゾ穴にホゾを入れて部材を叩き入れて、クランプで締め付ける作業ですが、ポイントがあります。最初から部材の取付に角度が付いている、いわゆる”転んでいる”構造の場合は別ですが、そうでない多くの場合、部材と部材が接合する部分の角度がキチンと90゜になる・・・、すなわち木工言うところの鉅(かね)がキチンと出るように確認しながら組み立てる必要があります。

続きを読む "組立時のポイントとは?"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月 9日 (金)

荒木取り

0703092 ダイニングテーブルの製作依頼を受け、今日はその荒木取りをしていました。荒木取りとは?製材しっぱなしの板や角材から、必要な材料を切り分ける作業のことです。

0703091 今回のテーブルはナラ材での製作。ナラは材料としては一番なじみがあるからか、作業中の気分も何となくリラックスする気が。

 それに、丸ノコで長さを切断するときに、ちょっと焦げたりしたときに漂うあまい薫りは、木工をするものにとっての至福のひとつではないかと思います。その香りをじっくり嗅いでいると、その中にどこか他のところで嗅いだ薫りが入っている気が・・・。「どこか、薄暗い、アルコールのにおいがするところで嗅いだことのあるような気がするが・・・、はて?」、そう、ナラが焦げたこの薫りにはウイスキーの香りと同じ成分が有る事に気付き、ウイスキーの樽がナラ(オーク)材を焦がして作られていることに納得します。

続きを読む "荒木取り"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年3月 8日 (木)

早春の雑木林、とチーム・マイナス6%

0703043 数日前のことになりますが、先日の日曜日は月一回の雑木林ボランティアの日で、「はやいはやい、」と巷でも言われている、いつもより早い春の訪れを見てきました。今年のような暖かい冬のあとでは「早春、」といっても、もう一つピンと来ない気もしますが、早春の雑木林です。

続きを読む "早春の雑木林、とチーム・マイナス6%"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月 1日 (木)

確定申告の季節、

070228  いよいよ今日からは3月ということで、確定申告の期限が迫ってきました。独立開業して始めての申告です。

 税務署への開業申請と同時に青色申告の申し込みもしてあり、暮れに税務署から申告書が送られてきてはいたのですが、説明を読んでもなんだかよくわからず。この手の数字、数学(ではないのかな)?は昔から不得手でして。しばらく放置してあったのですが、いい加減そろそろやらないと・・・。期限は15日までです。

続きを読む "確定申告の季節、"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »