« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »

2008年3月31日 (月)

助っ人、と段取り八分、

080330  その、前にお話しした少し大きな仕事を、工房をシェアする相棒と一緒に製作する話ですが。

 よんどころない事情により、今回の製作に相棒が関わることができなくなってしまったため、急遽、当工房の近くでやはり木工房を開いている木工仲間に手伝いに来てもらい、製作していました。

続きを読む "助っ人、と段取り八分、"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年3月22日 (土)

チップソーにサイン、

P3180011  先日、何げなく昇降盤にチップソーを取り付けて作業しようとしていていたら。縦挽きのチップソーに知らない間に当工房の屋号が彫り込まれているのを発見。

続きを読む "チップソーにサイン、"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月14日 (金)

刃物研磨機、

080314

 この機械、何に見えます?今日、とある場所で、木工機械の刃物研磨機での平刃研ぎを体験させてもらってきました。

続きを読む "刃物研磨機、"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月12日 (水)

あて台の再生、

0803114 「あて台」というものがあります。「当て台」と書くこともある。作業台ですね、つまり。私はふだんの作業はテーブル状の高さ800ミリくらいの作業台で行っていますが、それとは違ってあて台は座って作業する、いわば日本古来の作業台。

 今でも木工所や指物師の方で日常的に使っている方もいると思いますが、指物を作る方はともかく、木工所や家具工房のようなところであて台を使っているところは少数派だと思います。

 そんなあて台が当工房には2台あります。それもかなり使い込まれたものが。開業するときに機械一式を譲り受けた木工所からもらってきたものです。

 使う機会が無かったので、しばらく工房内の隅に追いやっていたのですが、「使えるようにすれば便利だから使おうかな?」ということで引っ張り出してきました。

続きを読む "あて台の再生、"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月 8日 (土)

Wアッシュ材を届けてもらいました、

0803081  私の工房は、場所や機械を友人とシェアして使っています。今度、少し大きな仕事が入ったので、その仕事は工房をシェアするその相棒と製作することになっており。

 大きな本棚なのですが、それをホワイトアッシュ材で製作することになり。少しまとまった量があったので、材木屋さんがトラックで配達してくれました。

 白いイメージばかりがあるホワイトアッシュ材ですが、偽心材の入る材であることを最近認識しました。心材(赤身)の様に色が濃くなっているけれども、実は心材ではないというのが偽心材です。散孔材であるブナ材やカエデ材などには偽心材があることは知っていましたが、環孔材のホワイトアッシュにも有ることは知りませんでした。今回取った材は一部に偽心材が見られるので、裏側などの目立たないところになるように上手く使おうと思っています。

続きを読む "Wアッシュ材を届けてもらいました、"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月 7日 (金)

ホッ、とひと息、

080307 昨年の秋に、椅子のコンペの話しをしたことが有ったと思います。そして、少し前に、ホワイトアッシュ材を加工している事も書いたと思います。

 あの時応募した2脚のうち、1脚が一次審査に通ったので、年明けからその1脚を実製作し、先月下旬に現物を送って二事審査に出していました。

 今日、結果が届きました。おかげさまで入選することができました。

続きを読む "ホッ、とひと息、"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »