« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »

2008年10月28日 (火)

深まりゆく、

0810271  工房の窓にぶら下げているシノブ玉。色が変わってきたので、「あれ、枯れちてきまったのかな?」と思ったら、紅葉してきたみたい。

 この秋は気温が高めでここまで来たけれど、ここ数日でようやく秋が深まっていく気配がしてきた気がします。

 考えてみれば、週末からはもう11月ですからね。この秋はずっと気温が高めだったせいか、つい数日前まで工房では蚊に悩まされてきてけれど、涼しくなった今日はさすがに飛んでおらず。

続きを読む "深まりゆく、"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月27日 (月)

座卓の、

0810263 宵の口から次の作業にさしかかり。実家で使っているトチのウレタン塗装のテーブルをナチュラルのオイルフィニッシュに、格好良く言うとリノベーション?、普通に言うと再生、しようかと手を付け始め。

続きを読む "座卓の、"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年10月26日 (日)

編む編む編む、

0810261_2 休日出勤だし、と思い少し遅めに工房に到着。ひたすらスツールの座面を編みこみ、

続きを読む "編む編む編む、"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月25日 (土)

終わりました、

081025 先日から製作していたクラフト物の製作が終わりました。どこをひねっているわけでもない、オーソドックスな形の文箱です。よく作るものなのですが。

続きを読む "終わりました、"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年10月23日 (木)

ヤマザクラ材です、

0810232 この間から作っているクラフト物の箱の仕上げ削りやら面取りやらをしています。

 たかが箱なのですが、留めとなっている角に補強と意匠を兼ねたかんざしを入れた入り、ちなみに今回のかんざしはブラックウォールナット材、

続きを読む "ヤマザクラ材です、"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月20日 (月)

鉋がけな午後、

0810184_2  この間は超仕上げな感じでしたが、今日は手鉋で小さな箱の底板の仕上げ削りを。昼前から午後までやっていました。

続きを読む "鉋がけな午後、"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月18日 (土)

超仕上げな夕方、

0810175_2 少し数のまとまったクラフト物の製作をしていて。箱の内側の仕上げ削りを超仕上げ鉋盤という機械ですることにしました。

 工房を開けてから、たまに使うことはあったものの、余り正面から向き合うことの無かったこの機械。

 平たく言うと、「材をローラーで自動で送ってくれて、いわゆる大工道具の”鉋”と同じ仕組みで表面を削ってくれる機械、」ということにでもなりましょうか・・・。

続きを読む "超仕上げな夕方、"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月17日 (金)

頂き物、

0810171_2  最近、木工関係の知り合いの方から古材を頂きました。それほど古いものではないかも知れませんが、おそらく、家屋を解体した際に出た、床の間まわりか何かの部材だと思います。

続きを読む "頂き物、"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月16日 (木)

ご来場有り難うございました、

081016 ご報告が遅くなりましたが、今週の月曜日まで開催していた手考会の作品展ですが、おかげさまで例年よりも多くの方にご来場いただく事ができ無事終了いたしました。

 作品展は今年で5回目の開催だったのですが、少なくない方々から、「展示の仕方が良くなった」、あるいは、「皆さんの力が上がってきましたね、」というご意見を頂くことができました。

 中に入って実際に活動していると全くわからないことなので、外部の方からそういったお話しをうかがうことができて 大変嬉しく思っています。

 これを励みにまた頑張っていきたいと思っていますので、今後ともよろしくお願いいたします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年10月 9日 (木)

今週の私、

0810093 先日、ここでお知らせした手考会の作品展ですが、おかげさまで例年以上に沢山の方に見に来ていただいているようです。メンバーのひとりとしてこの場を借りてお礼を申し上げます、有り難うございます。写真は先週の搬入日の様子。

続きを読む "今週の私、"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »