« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »

2010年2月20日 (土)

木の仕事

1002201

 普段、仕事をする上においては、木味に頼った、材料に寄りかかった、あるいは完全に頼り切ったものづくりはしないようにしよう、と考えている方です。

1002202

 ものづくりにおいて、あるいは仕事としてのものづくりにおいて、どういうものをどういうスタンスで作っているのか、はたまた、いま作っているものがどういう性格の物なのか、などなど。ひとそれぞれ。あるいは、ケースバイケースだとは思うのですが。

1002203_2

 けっきょく、わわわれ木工、あるいは自分、がやっていることなどと言うのは、素材である木の良さをどこまで引き出すか、引き出せるかと言うことであって。結局仕事をしたのは作った人間なのではなくて、木そのものなのではないかと。お釈迦様の手の中の孫悟空みたいに、作っている人なんて、結局木の手のひらの上で遊ばされているだけなんじゃないのか?

 と、帰り際に削っていた板からまえぶれもなく現れたこの、黒い”にょろにょろ”をみて思った、そんな日でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月 9日 (火)

無題

1002092

 きょうはとても暖かな一日でした。午前中から、ここ最近製作していた小物の写真撮影を。当工房二階の”なんちゃって”ショールームは、南とは反対の向きに面しているので、昼前後の良い時間でないと光の具合が良くないのです。露出代えたりアングル変えたり、なんだかんだで半日仕事でした。

 気温が高いと不思議なもので、その気温の頃の気分になってくるから不思議です。まだ二月の上旬ですが、きょうは四月中旬の気温だったとか。そういう風に天気予報で聞いたが故にそういう想いになってくるのかもしれませんが。

 なんとなく、訳、というか根拠もなく何とかなりそうと思えてくる春先の思考回路でした。しかし、明日はまた寒いとか。やはり、二月は二月らしいのが一番良いと言うことで。

1002090

 きょうはとても暖かな一日でした。先週は私的に痛惜するようなことがあって今週になってもとまどい気味だったのですが、とりあえずこれで先に進めそうです。クラフトフェア関係の応募も始まってきてますから、向こう二ヶ月くらい、試作も含めて全開で行きましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月 2日 (火)

入れ物

1002022_2

 週末に都心に出た際、「そういえばこの辺だったよなー、」と思い、前から行ってみたいと思っていた和菓子店/茶房に寄ってきました。茶室を下敷きにインテリアがデザインされていると何かの雑誌で見て、一度行ってみたいと思っていたのです。

 近々、小物の写真を撮ろうと考えていて、それっぽく見せるための小道具としてのお菓子を買っておかなくてはと思っていた所でもあったので。

 良いお店でした。

 そこで求めたのは柚皮の干菓子なのですが、うちに帰ってみたら小さな、おそらく磁器の入れ物に入っていました。

100202_2

 なかなか端正な、良い形してるなと思うんですが。

1002021

 この紙の蓋を取ってしまっては雰囲気が崩れてしまいそうだしねー。もったいなくてしばらく開けられそうもないです。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月 1日 (月)

真田紐

1002010

 午後から雨が降り出してきて、今晩は雪になるかもなんて予報で言ってますが。

100201

 昨日、都心へ出てサントリー美術館で「おもてなしの美」というのを見てきました。もう少し木工品が多ければ良かったのに、と思いましたけど。帰りしな同じ建物の同じフロアの雑貨店にこんなものが。

1002013_2

 本来的には桐箱にかける用途の真田紐。木工の組み立てにもときおり使いますが、これはそれにはちょっともったいない。

 1002012_2

 この色良いなーと思って、1mだけ買ってきました。デジカメのストラップなどに使えないかなと思ってます。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »