« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »

2010年10月18日 (月)

リセット1

1010181
 昨日の今日、で、レンタカーを返したり、荷物を降ろしたり。

 しただけにして、細かい後片付けは明日、or明後日以降と言う現実逃避コースを選択し。午後からは工房から小一時間ほどの宮ヶ瀬湖方面へ。


1010182
 ”工房からの風"の期間中、「SAMPLE」として展示していた、屋外用に組んだお茶道具の箱をそのまま持ち出し。て、道端で一服。

1010183
 やっぱり、自然の中が良いよね。紅葉はまだまだだけれど、林道の脇には秋に咲く野菊が。昔なら名前がすぐわかったのだけれど、大分、草木の名が思い浮かばなくなって来ていて。カントウヨメナかノコンギクだと思うのですが。

 花屋さんの花も良いのですが、野山の花を知ると、やっぱり、野山の花が一番と思うようになるのでは、と思います。

 どうやらようやく、秋ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月17日 (日)

ありがとうございました、

1010160

 ”工房からの風”無事、終了しました。直前まで心配していた天気ですが、二日間とも大丈夫でした。そんな中、沢山の方にご来場いただくことができ、ありがとうございました。画像は朝のもので人が写っていませんが、沢山の方にご来場いただけたのです。

1010162

 そして、サポートして下さった事務局の方々、オブザーバー他、スタッフの皆さん、一緒に出展した皆さんありがとうございました。初日の終了後、周りにシートを張ったテントがコルトンプラザの明かりに浮かぶ姿は、どこか幻想的でもありました。

1010171

 今回の出展が、これからの展開や方向性を考えていく上で、大きな糧となるだろう事は間違いないと思ってます。

1010172

 この二日間の出来事は、どこか幻のようにも感じており。「明日は”また”搬入だから、”また”五時に起きなくては、」と、そんな気持ちになりそうなのですが。

 春先からの準備期間の結果が凝縮した二日間でした。正直、悔いが無いと言えば嘘になりますが、これからの課題にするという事にして。そう、当日、搬入やスタッフとして手伝ってくれた木工仲間の皆、陣中見舞いに訪れてくれた皆さんもありがとう。

 

 今後ともよろしくお願いします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年10月15日 (金)

いよいよ明日、

101015

 ”工房からの風”、気がついたら明日が本番です。もう少し、製作風景など書こうと思っていたのですが・・・。前日だというのにまだばたついています。が、フライヤーも上がってきました。まずまずのできだと思うのですが。是非、お出かけいただいて、会場でお手にとってご覧下さい。

 天気も何とかなりそうな気配になってきました。

 それでは、コルトンプラザの手仕事の庭、花壇の向こう側でお待ちしてます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月 7日 (木)

フライヤーって一体?

101007

 ”工房からの風”向けにせっかくなので、チラシ?パンフレット?みたいなものを作りたいとずっと考えていて。

 ただ、どういった手段で作ったものか。枚数がそれほどでもないなら自分のところでプリンターで刷ってもと思ったけれど、数は用意しておいた方が良いみたいだし。とりあえずデザインだけでもWordで作っておくか、とか。

 等々、考えている内にほぼ一週間前。なれないグラフィック系のソフトをいじりつつ、半日以上かかって、ようやく原稿が完成し、印刷会社にWEBで入稿。こういったことは便利?な世の中になりましたね。

 ところで、最近ではチラシのことを、フライヤーと呼ぶとか。専門でないものが作った割にはまあまあじゃないですか?位には出来たつもりでいますが。良かったら、当日、お手にとってご覧頂けたらと思います。

 こんな事ばかりしている場合でないので、はやく製作にもどって進めないと。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年10月 5日 (火)

結局、

101005

 先日組み上げたスツールの座のペーパーコード編み。結局、ひととおりその日やろうと思っていた事を終えたあと、だいたい暗くなってから手を付けており。

 結局夜なべということですが、考えてみればいつものことです。あと一脚ですが、ここからあとは明日にしますかね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月 3日 (日)

師曰く、

1010032

 作業台のある部屋にはFMラジオを鳴らしてます。そのラジオが今日は日曜日だと言っている。おかしい、この番組、昨日聞いたばかりのはずだったのだが・・・。

 そんな一週間でした今週は。

 茶箱は悩んだり、超速で試作してみたりしたあげく、前から作っているものをアレンジした形に落ち着きました。最初からわかっていれば無駄足を踏まずもう少し早く辿り着いたのでしょうが。

 無駄足踏んでようやくわかることも世の中には多いはずだ、と思いたいですから。

 しかし、そんな言い訳をこうやって書いている間にも時は確実に過ぎていきます。あと工房からの風まで2週間となりました。どこまでこなせるか考えつつ、がんばってます。


 ところで私事ですがつい最近、中国の大昔の偉い人曰く、もう何事にも戸惑わないはずの歳に達してしまいました。いつのまにー。

 自分としてはまだまだで、日々、迷走を繰り返しており。果たしどこへ向かうのか。いずれにしても、今年は節目というか転機となりそうな、否、そうしたいと思っています。が、今後ともどうぞ宜しくお願い致します。

1010031

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »