« 森を歩く、 | トップページ | 明日から8月とは・・・、 »

2011年7月17日 (日)

是非、お出かけ下さい、

1107171

 今日は午後から都心へ。青山で行われている、村上富郎さんの「木の椅子たち」展へ。知らずに適当な時間に出掛けたのですが、ギャラリートーク的なタイミングに出くわして、ラッキーでした。ここにご本人もおられれば最高だったのですが。

1107172

 なかなか迷いやすい?場所にある会場は、このように蔦に覆われた古い建物の2Fでした。


 工房家具の世界では著名な村上富郎さんですが、図らずも遺作展となってしまった今回の展示会。多くの方に出掛けていただけたらと思うと同時に、勝手ながら、改めて氏の仕事をまとめた展覧会が行われたら・・・、と切に希望します。

 以下、勝手ながらDMより転載させていただきます。

「村上富郎の『木の椅子たち』展」

現代日本を代表する木工作家・村上富朗は、27歳のときフィ
ラデルフィアのカーペンターズホールでアメリカンウィンザーチェ
アの名品と出会い、大きな衝撃と感銘を受けました。
この出会いがきっかけになり、村上富朗はアメリカンウィンザー
チェアやシェーカーの家具を自分流にアレンジして製作するように
なるのですが、すぐに、それだけでは飽きたらなくなり、自分自身
のデザインによる木の椅子の製作に没頭するようになりました。以来30
有余年、コツコツと作り続けた椅子は、およそ300脚にのぼる
といいます。
このたび、村上のライフワークともいえるその膨大な椅子の中から
村上自身が選び抜いた30脚を展示し、ごらんいただくことに
なりました。
1人の職人が長い年月を捧げ、愛情を込めてひたすら追求して来た
「木の椅子」の魅力とはなんだったのでしょう?
椅子好き、家具好き、職人仕事好きの友人知人をお誘い合わせの
上、ぜひともお出掛けくださいますよう。

開催日時 2011年7月17日(日)  14:00~19:00
           7月18日(月・祭)12:00~18:00

会場 LIGHT BOX STUDIO AOYAMA 2F東京都港区南青山5-16-7

入場無料 
問い合わせ先 レミングハウス 03-5754-3222
主催 村上富朗の仲間たち
展覧会実行委員 中村好文・小泉誠・佐藤重徳・入夏広親」

こちらも勝手ながらリンクを貼らせていただきます。よろしければ是非ご覧下さい。
木の椅子工房Wood Worker Murakami 公式サイ


|

« 森を歩く、 | トップページ | 明日から8月とは・・・、 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101363/52236309

この記事へのトラックバック一覧です: 是非、お出かけ下さい、:

« 森を歩く、 | トップページ | 明日から8月とは・・・、 »