2011年10月16日 (日)

余談、

1110193

 日曜日でしたが、いろいろと立て込んでいることもあり。いつものように休日出勤していたのですが。しばらく作業したあと。なんとなく。視界の片隅に。床の見慣れないところに、なにか黒い物があることに気付き。

1110194

 しゃがんでみると。ネズミでした。しかし、なんという小ささか。胴体は私の指先くらいしか無い感じで。

1110192

 体長、5センチくらい?いろいろ調べてみると、ヒメネズミ?ではないかと思うのですが。森林性らしいのですが、こんな倉庫の中にもいろのだろうか。周りに草地なんかはありますが、樹林は少し離れないと無い環境なんですが。

 少し前に、秘蔵のココナッツビスケットが袋の上からかじられてた事があったのですが、それもコイツの仕業かも知れません。


 この後、エサやっても、脅かしてもあまり動かず。踏んづけちゃいそうなので、床下に強制送還させました。元気でな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月15日 (金)

緊急地震速報を、

110415

震災後、緊急地震速報を携帯で取れないかと調べてみたのだけれど、既に3年を経過して無料で電池を交換してもらったりもしている私の携帯は対応していないようで。

そんな余裕もないのだけれど、最新の”スマートフォン”なるものに買い換えたら対応しているのかな?と、先日、店頭で見てみたのですが、「この機種は緊急地震速報には対応していません。」と目立つように朱字で書いてあるものが多く。一部は対応しているようですが。皆、似たようなことを考えたり訪ねたりすると言うことなのでしょうか。

何かの折に、Googleが配布しているインターネットブラウザ”Crome”の拡張機能で緊急地震速報を知らせてくれるものがあると知ったので、気休めに入れてみました。

そして、これが昨晩の時のその表示。


表面的には何事もないように生活するのが務めか、と思い過ごしていますが。内心、何とも言えない穏やかではない日々であることも事実ですよね。皆さんはどうでしょう。

”クローム 緊急地震速報”なんかで検索すると、これに行き当たると思います。よろしければご参照下さい。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月 8日 (水)

ガッシュ、

1012081

 ふと思いついて、アクリルガッシュなんてものを注文してみました。アクリルガッシュというと、昔いた中古家具屋を思い出す。

 美大系の学校を出てきた女の子がいて、どういう会話の流れだったか、家具のリペアについて話しているときに、「というと、それはガッシュみたいなものですか?」

 といわれ、「ガッシュって?」と思ったのがこれを知った最初です。そっち系の勉強をした人にはごく、一般的なもののようですが、農学部出身からもの作りに入った私は当然知らず。

 最近正体を知りました。そして、この、ターナー色彩のジャパネスクシリーズには和っぽい色がそろっていると言うことなので、期待していますが。

 木目を塗りつぶすような仕上げは、どちらかというとあまりやらないけれども、必要ならそれもいいかな、と思う。大きなものの面を塗りつぶすようなことをしようとしているのではなくて、小さな物だし。

 上手く使えて、効果的だと良いのだけれど。

1012082

 なかなか寒くならなくて、このまま冬は来ないのじゃないかと思わせるくらいだったけれども、ようやく冷えてきました。やはり冬は冬らしく寒くないとつまりません。

 写真はこの間の日曜日に、雑木林の手入れに参加している海老名の森で撮ったエンコウカエデ。

 低地でもこれくらいきれいに色づくんだな、と思うと。町場の雑木林も捨てたものじゃないですよね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年6月13日 (日)

余談:おかえり、ハヤブサ

1006131

 6月ももう半ばですね。明日は梅雨入りか?という今日この頃ですが。工房近くの田んぼからも、夕方には雨蛙の大合唱が聞こえてくる季節となりました。

 写真がないですけれど、今日は天板の仕上げ削りなどしていました。木工は小さい物も大きい物も色々ですが、大きい物は大きい物なりの醍醐味というのがあって良いな、と再認識しました。

 気温も湿度もそれなりだったので、作業をしてしっかり汗をかきました。が。夏を予感させて良い感じだったり
先が思いやられたりします。

1006132

 ところで、今夜はイトカワまで行っていたハヤブサが帰ってくる晩です。

 ここで人工衛星のことを扱うのはいささか唐突感が否めませんが、その昔、私が天文少年だったということでご容赦下さい。

 今年は2010年だから、アーサー・C・クラークの小説通りなら本当なら今頃はもう、木星あたりまで人が行って帰ってきてるような時代のはずで、それを考えればまだまだですが。

 成功すれば、さりげないけれど、実はとてもすごい偉業です。だいぶ前から、新聞とかで、故障に次ぐ故障で、もうダメか?と言うのを乗り越えて戻ってこようとしているのを見ていたので、しみじみします。

1006133

 さっき、JAXAのハヤブサのTwitterで、”ただいま!!”と言っていたから、大気圏にはうまく突入できたはず。燃え尽きないで地上まで無事に戻ってくることを祈りましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月 9日 (火)

無題

1002092

 きょうはとても暖かな一日でした。午前中から、ここ最近製作していた小物の写真撮影を。当工房二階の”なんちゃって”ショールームは、南とは反対の向きに面しているので、昼前後の良い時間でないと光の具合が良くないのです。露出代えたりアングル変えたり、なんだかんだで半日仕事でした。

 気温が高いと不思議なもので、その気温の頃の気分になってくるから不思議です。まだ二月の上旬ですが、きょうは四月中旬の気温だったとか。そういう風に天気予報で聞いたが故にそういう想いになってくるのかもしれませんが。

 なんとなく、訳、というか根拠もなく何とかなりそうと思えてくる春先の思考回路でした。しかし、明日はまた寒いとか。やはり、二月は二月らしいのが一番良いと言うことで。

1002090

 きょうはとても暖かな一日でした。先週は私的に痛惜するようなことがあって今週になってもとまどい気味だったのですが、とりあえずこれで先に進めそうです。クラフトフェア関係の応募も始まってきてますから、向こう二ヶ月くらい、試作も含めて全開で行きましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月 2日 (火)

入れ物

1002022_2

 週末に都心に出た際、「そういえばこの辺だったよなー、」と思い、前から行ってみたいと思っていた和菓子店/茶房に寄ってきました。茶室を下敷きにインテリアがデザインされていると何かの雑誌で見て、一度行ってみたいと思っていたのです。

 近々、小物の写真を撮ろうと考えていて、それっぽく見せるための小道具としてのお菓子を買っておかなくてはと思っていた所でもあったので。

 良いお店でした。

 そこで求めたのは柚皮の干菓子なのですが、うちに帰ってみたら小さな、おそらく磁器の入れ物に入っていました。

100202_2

 なかなか端正な、良い形してるなと思うんですが。

1002021

 この紙の蓋を取ってしまっては雰囲気が崩れてしまいそうだしねー。もったいなくてしばらく開けられそうもないです。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月 1日 (月)

真田紐

1002010

 午後から雨が降り出してきて、今晩は雪になるかもなんて予報で言ってますが。

100201

 昨日、都心へ出てサントリー美術館で「おもてなしの美」というのを見てきました。もう少し木工品が多ければ良かったのに、と思いましたけど。帰りしな同じ建物の同じフロアの雑貨店にこんなものが。

1002013_2

 本来的には桐箱にかける用途の真田紐。木工の組み立てにもときおり使いますが、これはそれにはちょっともったいない。

 1002012_2

 この色良いなーと思って、1mだけ買ってきました。デジカメのストラップなどに使えないかなと思ってます。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)